究極セックス講座

MENU

女向けの究極セックス講座|女性用媚薬の「人に聞けない」豆知識まとめ!

管理人からの一言

セックスの悩み


セックスでイケない貴女!自分のせいでエッチが盛り上がらないと感じていたり罪悪感を感じていたりしていませんか?体質を変えることでエッチでイケるようになるかもしれません。イキやすい体になれたり、エッチ中にイキやすくなれる方法をまとめました。


セックスでオーガニズムに達することができない女性は、なんと70%もいる。10人に7人の女性たちが、イッたふりをしているということなのか。同じような悩みを持つ女性は意外と多いのかもしれない。それでは、残りの3人は、一体どんなテクニックを使っているのだろう?


どんなセックスが気持ち良いと感じるのかが、人それぞれのように、オーガニズムに達する方法は十人十色。自分に合う方法を見つけるしかない。

ここでは、セックスに関するハウツーのまとめページです。「セックス」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

セックスの悩みや疑問などはここで解消。セックスレスの解消法や、オーガニズムに達するテクニック、セックスで彼を虜にする方法など、彼とのセックスをより楽しむためのハウツーが集まっています。

コンテンツ一覧

女性がイケない原因は、女性側の問題だけではないようです。


自分の身体に問題があるからかも…と悩んでいる人は、なぜイケないのかの原因を一度、追究してみるといいかもしれません。女性がイケない原因は、男性側の問題や環境、気持ちの持ち方など、いろいろな要因が重なり合っていることもあります。原因さえわかれば、そこから解決の糸口を見つけられるでしょう。

セックス

 

女性用媚薬通販ガイド!口コミで選んだ本当に効果のある媚薬8選!

媚薬って聞くと、ちょっと胡散臭いような気がしますよね。でも、それが本当だとしたら、男性にとっては憧れの薬とも言えます。媚薬とは、性的興奮を高める目的でしようされる薬のことです。形状は様々で、現在市場においては、錠剤タイプ、顆粒タイプなど多種多様な媚薬が販売されています。そこでこの記事では、私が実際に使って女性とセックスできた媚薬について、口コミを元にランキング形式で発表します!


【コンテンツ一覧】

媚薬潤滑液の利用|女性性交痛とホルモンの関係

 

 

脱セックスレスのために!「体を癒し、こころをほぐすヒミツ!」

人肌の恋しくなる冬。大好きな人と少しでも長く、深く触れ合いたいこの時期は、自然と夫婦で寝室の中で過ごす時間も増えるのではないでしょうか?そこで、ぜひこの時期に、脱セックスレス、脱マンネリをめざし、ベッドタイムが楽しくなる工夫をしてみませんか?目指すは「ベッドルームのエンタメ化」!


【コンテンツ一覧】

若いミセスの本音は「もっとラブしたい!」

 

 

だれでも起こせる絶叫オーガズム 最高の快感に達するスローセックス

「体力」不要!すぐに効果を実感

「簡単」テクニック!初心者でもうまくいく
「痛み」なし!女性も自然と積極的に
「相互」愛撫!二人の愛がさらに強固に

”最高!”まで達するスローセックスの極意二人で「感度を高め合う」一番いい方法


【コンテンツ一覧】

「イカせよう」と思わないほうがうまくいく

 

 

セックスはなぜ快感なのか?「セックスの謎を知的に楽しく読む解く」

「ハゲてる男は精力絶倫?」「毛深い女は深情け?」こんな風説を「迷信さ」と一笑に付すのは気が早すぎます!セックスにまつわる俗説には意外な裏がある。聞きたくても聞けなかったアノ疑問、ソノ噂を科学的な視点から楽しく解説し、性のあり方の問題に踏み込んで、解決します!セックスの謎を知的に楽しく読み解きます!


【コンテンツ一覧】

バストを大きくするには女性ホルモンの投与が一番?

 

 

素晴らしきオーガズムを!「オーガズムを味わうために!」

オーガズムに達することが、言葉では言い表せないほどすばらしい快感だと知っている人にとって、オーガズムを感じたことのないという状態を想像するのは難しいかと思います。これまでセックスでオーガズムを感じたことのない人も安心してください。すべての女性はオーガズムを感じることができます。単にどうやって感じるかを覚えればいいだけです。


【コンテンツ一覧】

女性のオーガズム=痛みを忘れるほどの強烈な絶頂感

 

 

いま、赤ちゃんを望まないあなたに「避妊の知識」

性行為の本来の目的は、子孫を残すことです。健康な男女がセックスをすれば妊娠するのは自然の常。健康でいるために、望まぬ妊娠をしないために、性行為の快感を楽しむためにも、避妊をすることは大切なことです。自分を守ることは相手を守ることであり、将来の赤ちゃんを守ることでもあるのです。


【コンテンツ一覧】

確実な避妊方法は?避妊法の種類とメリット・リスク